The Cycooo Cycle

第19回たつがねMTB大会
@南三陸町歌津 田束山 書くのが遅くなってしまったけど、昨年に引き続き参加しました。
歌津に向かうバスの窓から、田植えが終わった美しい水田と、復興が進まない荒野の町に雨がしとしと降るのを眺めながら、まだまだ震災への”興味”は尽きないなぁという無責任かつ薄情な自分の感覚にうんざりしつつも、やって来ましたたつがねMTBレース。震災直後からこの地で復興支援活動をしていたメッセンジャーの先輩や、その後方支援として日本中のメッセンジャーが協力した募金活動、今でも年の1/3はここで過ごしているメッセンジャーの元同僚、などなどのご縁で、今年も参加する事ができました。
照葉樹林の美しい山中を走るコースとのんびり楽しい大会にすっかり感化されてしまい(初体験って重要です。)今年は去年とは違うMTBで。 山桜が満開でからっと晴れた昨年と違い、今年はミスティックな霧の中のレースでしたが、なんとか足切りにならずにゴールできました。今年も楽しかったです。ありがとうございました。
一方で、レースだけではなくこのあたりを自転車でぶらぶらするのが今回の大きな目的だったのに、タイヤの中でチューブがずれてバルブ付け根がパンクしてしまう現象が多発(合計4回。。)して全然回れませんでした。レース後の抽選会でアワビもゲットできなかったし、色々と思い残す事が多いのでまた来年も来ます。というか、年1回以上は東北に来たいと思っています。
たつがね山MTB大会
第19回たつがねMTB大会
@南三陸町歌津 田束山 書くのが遅くなってしまったけど、昨年に引き続き参加しました。
歌津に向かうバスの窓から、田植えが終わった美しい水田と、復興が進まない荒野の町に雨がしとしと降るのを眺めながら、まだまだ震災への”興味”は尽きないなぁという無責任かつ薄情な自分の感覚にうんざりしつつも、やって来ましたたつがねMTBレース。震災直後からこの地で復興支援活動をしていたメッセンジャーの先輩や、その後方支援として日本中のメッセンジャーが協力した募金活動、今でも年の1/3はここで過ごしているメッセンジャーの元同僚、などなどのご縁で、今年も参加する事ができました。
照葉樹林の美しい山中を走るコースとのんびり楽しい大会にすっかり感化されてしまい(初体験って重要です。)今年は去年とは違うMTBで。 山桜が満開でからっと晴れた昨年と違い、今年はミスティックな霧の中のレースでしたが、なんとか足切りにならずにゴールできました。今年も楽しかったです。ありがとうございました。
一方で、レースだけではなくこのあたりを自転車でぶらぶらするのが今回の大きな目的だったのに、タイヤの中でチューブがずれてバルブ付け根がパンクしてしまう現象が多発(合計4回。。)して全然回れませんでした。レース後の抽選会でアワビもゲットできなかったし、色々と思い残す事が多いのでまた来年も来ます。というか、年1回以上は東北に来たいと思っています。
たつがね山MTB大会
第19回たつがねMTB大会
@南三陸町歌津 田束山 書くのが遅くなってしまったけど、昨年に引き続き参加しました。
歌津に向かうバスの窓から、田植えが終わった美しい水田と、復興が進まない荒野の町に雨がしとしと降るのを眺めながら、まだまだ震災への”興味”は尽きないなぁという無責任かつ薄情な自分の感覚にうんざりしつつも、やって来ましたたつがねMTBレース。震災直後からこの地で復興支援活動をしていたメッセンジャーの先輩や、その後方支援として日本中のメッセンジャーが協力した募金活動、今でも年の1/3はここで過ごしているメッセンジャーの元同僚、などなどのご縁で、今年も参加する事ができました。
照葉樹林の美しい山中を走るコースとのんびり楽しい大会にすっかり感化されてしまい(初体験って重要です。)今年は去年とは違うMTBで。 山桜が満開でからっと晴れた昨年と違い、今年はミスティックな霧の中のレースでしたが、なんとか足切りにならずにゴールできました。今年も楽しかったです。ありがとうございました。
一方で、レースだけではなくこのあたりを自転車でぶらぶらするのが今回の大きな目的だったのに、タイヤの中でチューブがずれてバルブ付け根がパンクしてしまう現象が多発(合計4回。。)して全然回れませんでした。レース後の抽選会でアワビもゲットできなかったし、色々と思い残す事が多いのでまた来年も来ます。というか、年1回以上は東北に来たいと思っています。
たつがね山MTB大会

第19回たつがねMTB大会

@南三陸町歌津 田束山
書くのが遅くなってしまったけど、昨年に引き続き参加しました。

歌津に向かうバスの窓から、田植えが終わった美しい水田と、復興が進まない荒野の町に雨がしとしと降るのを眺めながら、まだまだ震災への”興味”は尽きないなぁという無責任かつ薄情な自分の感覚にうんざりしつつも、やって来ましたたつがねMTBレース。震災直後からこの地で復興支援活動をしていたメッセンジャーの先輩や、その後方支援として日本中のメッセンジャーが協力した募金活動、今でも年の1/3はここで過ごしているメッセンジャーの元同僚、などなどのご縁で、今年も参加する事ができました。

照葉樹林の美しい山中を走るコースとのんびり楽しい大会にすっかり感化されてしまい(初体験って重要です。)今年は去年とは違うMTBで。 山桜が満開でからっと晴れた昨年と違い、今年はミスティックな霧の中のレースでしたが、なんとか足切りにならずにゴールできました。今年も楽しかったです。ありがとうございました。

一方で、レースだけではなくこのあたりを自転車でぶらぶらするのが今回の大きな目的だったのに、タイヤの中でチューブがずれてバルブ付け根がパンクしてしまう現象が多発(合計4回。。)して全然回れませんでした。レース後の抽選会でアワビもゲットできなかったし、色々と思い残す事が多いのでまた来年も来ます。というか、年1回以上は東北に来たいと思っています。

たつがね山MTB大会